10/27 サイゴンより愛をこめて
遂にやっちまった。
サイゴンの人は変に慣れてて、良くない。本当にすきあらばと考えている。
また、私もそんなところにしか行かないかいけない。分かチャいるけどやめられない。
先に述べた「旅行者と移住者」の違いで、行者だからまた行きたくなる。
短時間で、深く感じたい。
良く張りなんだ。けど、なかなかそうさせくれないね。昨日は災難だった。
本当スキあらばの1日だった。
最後に出会った人が本当に良い人だった。達になって、写真を送る約束もした。
今日は、そこで買ったシャツが気に入らず換えてもらった。一番落ち着く場所だった。
道端に座り。通じない会話をし。市場見学にチビと出かけ。
しまいに、コーラをご馳走になった。
有意義で分かり合える楽しい時間を終え、ホテルまでの帰路についた。
慣れたつもりで、露店やシクロや物乞いを断わりながら歩いていた。
そっそのとき、やられた。右後ろから押され左からドン、さっと。
「あっ」と思い、すぐに捕まえた。
まるっきりの初めてのことで何をどこまでどうするか分からなかった。
気になったのはさっきもらった住所とカードだった。
二人は捕まえた、押した奴と取った奴。
手は二本、相手は三人、速かった。
振り向きとっさに捕まえたが、もう一人はもういなかった。
財布とカードはすぐにでてきた、当然お金1ドン(円)も入ってない。
もしものときのために、はだかで逆のポケットに入れておいた。
私のほうが一枚上手だった、でもくやしい。



前へ次へカレンダー

Copyright © 1997-2000 餃子専科LEE
"餃子専科LEE"は、寡黙な兄とおしゃべりな弟がやっています。
"チョコレート餃子""普通の餃子"などの料理は兄
このページの更新は弟がやっています。