10/8 アオザイの話に華がさいた。
「すらっとして、とても奇麗だ。色気がある。」
「本当に、こっちの人は、細くてスタイルがいい。」
「結構、安く作れるらしいよ。歴史も短いらしい。」
「あの腰の三角は堪らないね。長い髪だと、もおお・・・。」
「でもですよ。私はですよ。高校生がですよ、白いアオザイでですよ、
自転車に乗っとるときがですよ。純粋に言って、素晴しいですよ。」
この世をすべて悟った人をここまで「純」にさせる、アオザイであった。
アオザイの話に華がさいた。


前へ次へカレンダー

Copyright © 1997-2000 餃子専科LEE
"餃子専科LEE"は、寡黙な兄とおしゃべりな弟がやっています。
"チョコレート餃子""普通の餃子"などの料理は兄
このページの更新は弟がやっています。